忍者ブログ

大学受験勉強法ラボ

大学受験生に役立つ勉強法を研究中!
10 2018/11 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 12

11/15/22:20
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03/06/00:44
大学受験の予備校選び

この時期、来年も大学受験をすることになってしまった浪人生の関心ごとは予備校選びではないでしょうか。思うような結果が得られなかった今回の大学受験を振り返るのもよいが、いくら反省したり後悔してみても、もう入試はやりなおすことができない。それならば、覚悟を決めて気持ちを入れ替え、来るべき来年の入試に備えるほうが発展性のある考えでしょう。
その際に重要になってくるのが受験の予備校選び。これからの浪人生活を共に過ごすことができる、共感を持てる予備校を選んでほしい。自分に合っている予備校を選ぶのが一番大事で、くれぐれも友達が通うからとか、そういうくだらない理由で選択してはいけないとおもう。またその予備校を実際に使った人の意見や評判をきくのもとても大事。広告やパンフレットだけでは決してわからない生の声をきくとその予備校の本質が見えてくることが多いのだ。どうしても身近に予備校を使ったことがある人がいないなどの場合には、ネット上からクチコミや評判を拾ってみるのも悪くはない。ただ、気をつけてほしいのはネット上の情報の場合、すべてが真実である可能性は低いということ。また、その予備校を利用して満足いく結果を得られた人は、その予備校についてよく言うし、逆に自分が満足いく結果を得ることができなかった人は、決してよくはいわないであろう。そういうことに気をつけながら鵜呑みにしないで、参考にしてほしい。
たとえば怒涛の英語で有名なみすず学苑の評判・口コミならこのサイトがかなり内容が濃い。これぐらいだとある程度、信用をおけるだろう。ただ、あくまで最終的にジャッジするのは自分だ。自分の感性だ。自分の直感で、ここ!というものがなければ恐らく、一年間、共にすごすパートナーとしては足りないだろう。健闘を祈る。
PR

06/30/15:08
楽して勉強はできるか

最近ではスマートフォンのアプリで大学受験の勉強ができるらしい。

自分のころにはなかったからうらやましいと思う。

自分のころはスマホどころかPCすらなかった。

英単語等は単語帳を必死に覚えていた。
繰り返し繰り返しすることが大事だった。

愚直に同じことを繰り返すことで血となり肉となる知識があった。

それは今のような情報化社会でも一緒だと思う。

いくら便利なものがたくさん作られても、
基本的なことはかわらない。

結局受験勉強だって、愚直なまでに繰り返し同じことして
完全に自分のものになるまで続けられるかどうかが本当に大事なことなんだ。

それをわからずに便利なものばかりに手を伸ばして、
簡単に済まそうとするようでは本当の価値はないような気がする。

07/06/23:02
復活愛と浪人

大学受験の毎日。辛い時もアリ悲しい時もある。

そんな勉強三昧の日々でも想いでだけがいつも自分を支えてくれる。


楽しかった高校生時代。彼女も何人かいたっけな。

今はどこで何をしているのでしょうかね。

きっと幸せな大学生活をおくっているんだろうなぁ。

もう一度やりなして、あの時間に戻ることができたら、
きっと復活愛もありなんでしょうね。

それが自分にはできないから、こうしてモジモジしているんだ。

これじゃあ希望の大学に合格なんてできっこない。

来年も浪人したくはないけれどね。

08/25/00:25
夏の勉強は暑くて・・・

もとはと言えばなぜ、受験勉強で苦しんでいるのだろう?

そう考えることから始めてみます。


一層上を目指してやっているのですから、自分に合った方法で勉強したほうが良い結果が出るにきまっている。

夏休みだからと言って、海などに遊びに行っている場合ではないのだ。

それは誰だってそう思うんじゃない?

きっと、ぼくだけではないでしょう。

それでもやる時はきちんとやる。
それでいいのだ。

11/29/23:47
受験勉強の意味

もうこんな大変なことをしたくない!


大学受験が終わったときには誰でもそう思うはずだろう。
しかし、それの結果として希望の大学に通うことが出来るようになり、
しかも将来、たくさんの楽しいことやすばらしい出会いが待っている学生生活が始まるのであるから、まんざら悪いことでもないでしょう。

それに、もっと言ってしまうと、将来皆さんが向かえるであろう困難に比べれば、大学受験なんておままごとのようなものに過ぎないのではないだろうか。

もっともっと、過酷な辛い出来事が人生に山のように
待ち構えているのです。

それを乗り越えて一つひつクリアーしていかないと、
人生が充実したすばらしいものにはならないはず。

そんな辛いイベントと比較してみれば、
たった1年死に物狂いでガンバる大学受験の勉強などは、
たやすいものに思えてくるでしょう。

早くこれを乗り越えてしまい、前に進みたい。

そう願って残りの受験生活を楽しむつもりですごしたい。
   NEXT >>>
侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
COPYRIGHT © No Name Ninja ALL RIGHTS RESERVED.